+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      「漂流少年(表)」

      少年よ刃物を抱け。
      湧き上がる感情を解き放て。
      例え君が。殺人犯になっても。
      僕は。僕は。味方だよ。

      少年よ殺意を抱け。
      膨れ上がる欲望を晒け出せ。
      例え君が。殺人犯になっても。
      僕は。僕は。味方だよ。


      渋谷の街は、見る度に
      底知れぬ怒りがこみ上げる。
      君は言う。君は言う。
      「いっそ死んだほうが幸せだろ。」


      少年よ疑念を抱け。
      思い立てば晴らすことができる。
      例え君が。殺人犯になっても。
      僕は。僕は。味方だよ。

      少年よ刃物を抱け。
      湧き上がる感情を解き放て。
      例え君が。殺人犯になっても。
      僕は。僕は。味方だよ。


      「おい全国。日本中の少年少女たちに告ぐ。我々は君たちの未知なる、秘めたる可能性にかける。自由と――は紙一重である。絶望を背負い絶望と共に歩き生きよ。この非常に下らない生きづらい社会を踏みつけてゆけ。踏みつけてゆけ。」

      | 歌詞 | 22:13 | comments(0) | - | - | - |
      0
        「手段選ばず富士の樹海」

        巡り巡って樹海へと
        自殺するにゃあ丁度善い
        いくら助言をされたとて
        もうよ僕は止まらない
        止まれるはずが無いのさ ねえ
        このまま首を縛ろうか
        このまま手首を落とそうか
        このまま薬で堕ちようか

        手段選ばず富士の樹海
        手段選ばず富士の樹海
        手段選ばず富士の樹海
        手段選ばず富士の樹海

        行く末判らず呆然と
        立ち尽くして小一時間
        コンコンコンコンコンコンコンコン
        誰かが藁人形打ち付ける

        僕も誰かを呪おうか
        愛した人を呪おうか
        嗚呼憎らしい
        憎らしい

        強いて云う心残り
        一匹残してきた猫さ
        もう寿命だろうにね
        僕が死んだら誰が看取る
        僕には帰る家が無いのさ
        僕は独り身
        気楽なもんさ

        僕の産まれた町
        僕が育った町…

        巡り巡って樹海へと
        自殺するにゃあ丁度善い
        誰にも見つかりはせんよ

        さらば…

        | 歌詞 | 17:46 | comments(0) | - | - | - |
        0
          「深夜も好きだけど死ぬのはよく晴れた空の下で。」

          死にたい時があるんです。
          深夜何もかも捨てたくなったり
          頭ん中ぐちゃぐちゃで
          馬鹿みたいに
          馬鹿みたいに


          でもねもう少し生きてみようと思うんです。
          例え君が居なくとも
          もう少し生きてみようと思うんです。
          美しいからね
          青空が


          死にたい時があるんです。
          深夜何もかも嫌になったり
          心ん中ぐちゃぐちゃで
          馬鹿みたいに
          馬鹿みたいに


          だけどもう少し生きてみようと思うんです。
          例え君が居なくとも
          美しいからね
          青空が

          そう青空がきれいだから首吊りしたくなる
          死ぬのはよく晴れた空の下で。
          死ぬのはよく晴れた空の下で。

          もし死ぬんだったらさ
          空が青くて良かったと思うと涙が出るんです


          あえて、首吊り、したくなる。


          でもねもう少し生きてみようと思うんです。
          例え君が居なくとも
          美しいからね
          青空が

          だからもう少し生きてみようと思うんです。
          やっと君が見えたとき
          更に美しく
          青空が輝く

          そして、首吊り、したくなる。

          | 歌詞 | 03:26 | comments(0) | - | - | - |
          0
            「5456239」

            勝手なね・記号ばかりを・並べたらね
            てくてくと・さくさくと・積み上げてゆくのさ
            その作業を・一仕事・終えたらね
            全部崩して君が微笑む

            5456239
            5456239
            5456239
            5456239

            自己中な・Σ〈シグマ〉ばかりを・並べたらね
            みにみにと・よむよむと・並べてゆくのさ
            その作業を・一仕事・終えたらね
            全部崩して君が怒〈いか〉ってくる

            5456239
            5456239
            5456239
            5456239

            3ないしは1の君の命を選んで5456239
            誰にも内緒の人間達の真顔5456239
            テレビの砂嵐観てて吐き気5456239
            春が来たらこの記号をあげよう5456239

            春が来たらこの記号を君に…

            | 歌詞 | 17:14 | comments(0) | - | - | - |
            0
              「純粋なら」

              君は何も語らないから
              僕も背中で語ろう
              薄汚れた壁は剥がれつつ
              どこか哀愁漂う「気になる存在」
              別に…そんなんじゃ

              君はアンドロイドのようで
              僕はそこに惹かれている
              薄汚い塗装は消えつつ
              どこか季節感じる「気になる存在」
              別に…そんなんじゃ


              She is mysterious.


              消えてしまいそうなんだ
              いきなり消えてしまったならば
              僕の手によってだとしたら尚
              僕もまた消えそうです
              やり残したことはありません

              幽体離脱

              君の所まで



              君は自分の落とした物すら棄てて行く
              僕はそれを拾おう
              薄笑いは定着しつつ
              どこか悪臭漂う「気になる存在」
              別に…そんなんじゃ

              僕の総てが浮ついている
              君は唯一そう言った
              この浮遊感は君への愛情・半透明の精一杯の出来ること


              She is mysterious.


              消えてしまいそうなんだ
              いきなり消えてしまったならば
              僕の手によってだとしたら尚
              僕もまた消えそうです
              やり残したことはありません

              幽体離脱

              君の所まで


              She is mysterious in the blue.
              (She is mysterious in the blue.)
              She is mysterious in the blue.
              (She is mysterious in the blue.)
              I never be able to you.

              いぇいっ

              | 歌詞 | 04:00 | comments(0) | - | - | - |
              0
                「みんなができることができない僕」

                皆の輪の中に入れない僕は
                そんなことが日常茶飯事で
                バイトすら続かないからね
                “そんなことで”じゃねーんだよ
                それで生死をさ迷ってるんだよ

                鳴らない携帯電話を持っている僕は
                こんなもん要らねーよと海に投げ捨てた
                学校すら続かないからね
                “そんなことで”じゃねーんだよ
                “そんなことで”じゃ


                孤独だね
                どうしようもないね
                独りだね
                まだ生きているね
                孤独だね
                どうしようもないね
                君だったら
                上手く適応できるのかな


                死ねと言われたらそれでもいいよ
                希望なんて臭いもん棄ててきた
                恋愛すら続かないからね
                “そんなことで”じゃねーんだよ
                それで生死をさ迷ってるんだよ

                生きろと言われたらはい無理です
                絶望で腹ペコな僕にどうか慈愛を!
                論理すら続かないからね
                “そんなことで”じゃねーんだよ
                “そんなことで”じゃ


                さ迷ってるんだよ
                居場所も無い僕に
                理解もされない僕に
                何か与えてくれ

                行きずりの哲学振り回し
                僕を選んでと頼み込む
                プライドあるのか聞かれたら
                …とうに置いてきた


                孤独だね
                どうしようもないね
                独りだね
                まだ生きているね
                孤独だね
                どうしようもないね
                君だったら
                上手く適応できるのかな

                孤独だね
                どうしようもないね
                独りだね
                まだ生きているね
                孤独だね
                どうしようもないね
                君だったら
                上手く適応できるのかな

                | 歌詞 | 01:25 | comments(0) | - | - | - |
                0
                  「−44℃」

                  君、白く流れる
                  (そう、汚物のように)
                  君、嫌われた今朝
                  (そう、依存的だから)
                  君、冷え切った
                  (そう、壊死していく)
                  君、夢見が悪い
                  (そう、必ず人が死ぬ)

                  誰かが探した宇宙の成れの果て
                  星なんて要らない君も一緒に死んじゃえ
                  誰かと探した宇宙の成れの果て
                  月なんて要らない君も一緒に死んじゃえ


                  君、白く流れる
                  (そう、汚物のように)
                  君、嫌われた今朝
                  (そう、依存的だから)
                  君、冷え切った
                  (そう、壊死していく)
                  君、夢見が悪い
                  (そう、必ず人が死ぬ)

                  誰かが探した宇宙の成れの果て
                  星なんて要らない君も一緒に死んじゃえ
                  誰かと探した宇宙の成れの果て
                  月なんて要らない君も一緒に死んじゃえ

                  | 歌詞 | 00:58 | comments(0) | - | - | - |