+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「みんなができることができない僕」 | main | 「5456239」 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      「純粋なら」

      君は何も語らないから
      僕も背中で語ろう
      薄汚れた壁は剥がれつつ
      どこか哀愁漂う「気になる存在」
      別に…そんなんじゃ

      君はアンドロイドのようで
      僕はそこに惹かれている
      薄汚い塗装は消えつつ
      どこか季節感じる「気になる存在」
      別に…そんなんじゃ


      She is mysterious.


      消えてしまいそうなんだ
      いきなり消えてしまったならば
      僕の手によってだとしたら尚
      僕もまた消えそうです
      やり残したことはありません

      幽体離脱

      君の所まで



      君は自分の落とした物すら棄てて行く
      僕はそれを拾おう
      薄笑いは定着しつつ
      どこか悪臭漂う「気になる存在」
      別に…そんなんじゃ

      僕の総てが浮ついている
      君は唯一そう言った
      この浮遊感は君への愛情・半透明の精一杯の出来ること


      She is mysterious.


      消えてしまいそうなんだ
      いきなり消えてしまったならば
      僕の手によってだとしたら尚
      僕もまた消えそうです
      やり残したことはありません

      幽体離脱

      君の所まで


      She is mysterious in the blue.
      (She is mysterious in the blue.)
      She is mysterious in the blue.
      (She is mysterious in the blue.)
      I never be able to you.

      いぇいっ

      | 歌詞 | 04:00 | comments(0) | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 04:00 | - | - | - | - |